だからおばさんなんだよ

今日のバイトはめちゃくちゃムカついた。ほんとクソバイトだ。しかもあれで時給780円。ありえない 割りに合わない。セルフレジの横でただ立ってるやつと同じ時給なのがありえない。ホラーだ。なにがムカついたのかと言うとまずあのおばさんがクソ。「なんでメモしないの?私言ったのよね?」「お客さんが買うスピードより早く補充しないとお客さんが買えなくなるから」「ここの売り場商品が埋まってないってクレームがきてるから」「遅いと目立つよ」等々めっちゃウザかった。単純に今日は日曜で忙しかった。おれから言われせればメモしなくても大丈夫だったし別に商品全部売れてるわけじゃないから帰るしてか一度にやれる事限られるからみたいな…一人しかいないんだから別のことやってたらその間補充できなくて当たり前だから…おれ他の事やってたから来た時だけ、一部だけみて判断しやがってクソ。だからクソおばさんなんだよ。多分あいつは20代前半からおばさんだったと思う。それくらいあいつはおばさんだ。てかクレームとかどうせ嘘だろ。今岡さんが困ってたとか言ってたのも嘘だったし。おれを困らせる嘘。汚すぎ。てか大体本当にクレームが来るならおれじゃないと思うなおれがいる間はパンパンに補充してるし。嘘やめろ。終いには「遅いと目立つよ」いやお前と同じスピードでしたけどね。まじであーゆう自分だけが正解みたいなおばさん嫌いだな。話聞けよクソ。クソクソクソ。時間なさすぎて今日は休憩に行ってない。クソおばさんが帰り際に今日休憩行ってないから休憩抜いて処理しとくよって言われた。あー休憩の時間しっかり計算されて時給に入らないんだと思った。やっぱりあいつはクソだ。おれは一昨日も休憩に行ってない。

假屋崎省吾で!

朝の品出しのバイトのエリアマネージャー的な奴がウザい。初めて行った時マスクして行ったら それなんのためのマスク?意味ある?ないなら外して 俺嫌いなんよな女性が化粧してないの隠すためにするような意味ないマスク って言われた。お前の好き嫌い知らねえよ。

あ、それと山本くん髪もう少しで切ると思うけど…うち監査とかあって厳しいんだよね とかも言われた。知らねえよ。別に切る予定ないしなんなら今髪短い方だし。てかそんなこと言うなら募集要項の欄に髪はおでこが見える前髪で刈り上げで假屋崎省吾でって書いとけよ。とにかく朝のバイトを始めてからますます時間がなくなった。今日アイツから電話があったけど途中で切れた。掛け直しても繋がらない。割と大事な内容。めんどくせぇな。

バイトしないと

昨日も今日も明日も明後日もクソバイト。ババアに指輪してるの見られて「指輪はダメ 外して 食品売り場は結婚指輪以外ダメだから」って言われた。いや運んでんの酒だし。ダンボールと缶持つのに指輪はダメなんだくそ。

ゲームセンターの場所聞かれた。まじでなにやってんだよ。バイトしてんだよ。金がない。バイトしないと。明日も別のバイトの面接だ。まじで何やってんだよ。バイトしないと。

くれなくていいし、貸さなくていいよ

午前4時半

少しだけ小腹が空く あのおばさんから何故か貰ったしじみパイがあるんだけどあれは食べずにそのままゴミ袋に投げ捨てたんだけど どうしよう まだお金があるときは金より愛だ、愛、愛、愛!なんて言ってたけど金がなくなった途端恋愛なんてまず自分の生活ができてからする事だ 愛の前に生きていけない そんな事を思った日と同じようにおばさんから貰った食べずに捨てたかったしじみパイも今は一個くらいと思ってしまう。結局状況や環境が変われば人がする行動は真逆になるんだなと身をもって知ってしまうことが最悪だ

ていうかそういえばあのおばさんからペンを借りていたのに返すのを忘れてた。どうせもうどっかにいっててなくなってるからどうしようかと思う。買うしかないかな、、、時給780円のゴミみたいに安いゴミみたいなバイトしてペン借りて無くして新しいやつ210円くらいで買ってたら一生幸せになれないな。

ただ時間が経つのを待って

久しぶりにブログを書く 本当に久しぶりに書く もっともっと書いておかなければいけないことがたくさんあったんだけど結局めんどくさくなって書かなかった。ソファーで寝っ転がってどこにも力を入れてない体制で指だけ動かせばこんなブログなんて書けるのにそれさえもめんどくさい日々が続いていた。

昨日はイオンのバイト初出勤だった。マネージャーと呼ばれるあのおばさんがおばさん過ぎて鬱陶しかった 後半ずっとイライラしながら何も考えず時間が経つのを待ってた あのおばさんはラピュタに出てくる女海賊ドーラみたいだ 鬱陶しい。

銭湯が

今日は尾崎世界観の日でした。を書く前に昨日はみっちゃんが飲みに行こうと言ったので少しだけ飲みに行った。みっつうも途中できて久しぶりに三人で飲んだ。こう言う時間は幸せと言うんだろう。わかっているけどわかれないのはなんでだろう。どこにでも不安が転がっていて躓かないように歩くので精一杯で前なんか見れない。

早めに帰って準備して深夜の高速バスに乗った。今まで乗ったバスで一番酔った。乗り始めから気持ち悪くてしょうがなかった。いつもならこんな時音楽聴いて目を瞑ってできるだけ早く寝るんだけどイヤホンを忘れて音楽が聴けない。さらに酔ってくる。ずっと酔う。最悪だ。結局大山のサービスエリアで吐いてしかし楽になってそれからずっと寝て起きたら大阪だった。(眠りは浅かったな)ライブに行くまでにどうしても風呂に入りたくて心斎橋の銭湯に行った。そこの受付のババアの態度が気に入らなかった。受付とは思えないくらい愛想が悪い。

なにも持ってきてないんですけど大丈夫ですか? 

何言ってるか一つもわからん

そう言われてもう朝から最悪な気持ちにさせられた。今思い出してもクソ腹が立ってくる。ムカつきすぎて銭湯の湯船には浸からずシャワーだけしてすぐ帰った。ふざけんなクソ。

特にやることもなくて16時開演なのに12時くらいにはもう会場の最寄駅に着いた。結局会場になってる公園をウロウロしてた。すごく暑かった。野球場があって部活であろう中学生が練習してた。バットにボールが当たる音。日陰になってるベンチでたばこをふかすぼく。とにかく暑かった。そうこうしてるうちに開園して入ってライブが始まって感覚として一瞬でライブが終わった。もうダメな自分でもあのライブ中だけはまだまだ頑張れる気がした。もっともっとライブについては書きたいことがあるけど書きすぎるから…

まだまだ頑張らないとな。