ちょうどこのころ

今日は朝から元気がなかった。クソみたいな仕事が嫌すぎるからなのかもうわからないところまで来ているのかわからないけどとにかく元気がなかった。

クソみたいな仕事終わらせてからイオンに行った。今日は春分の日だ。休日だ。イオンでコスメを見ている女の子がかわいかった。それだけで少し元気が出た。ありがとうかわいい子。わかりやすくかわいい子じゃないかもしれないけど他にはない確かにかわいい子だった。

もうラインはできない。もう一生会えないかもしれない。後ろから見た君の髪はいつもきれいで

みかちゃんに似ていた。

書きたい事がまだまだあるけど これ以上書くとますますダサくなってしまうからグッと堪えて嚙みしめよう。

噛み締めれば噛みしめるほど味がしてくるなぁ。

いまでも いつでも